常にハイリスク、ノーリターン。
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年12月22日 (土) | 編集 |
先日(って言っても だいぶ前だが)、斐翠嬢から 変な目玉のグミを貰った。

目


ありがとうなの!


これ、某国でハロウィンの時に出てたヤツっぽいんだよね。
今 世間ではクリスマス一色だってのに、今頃になってハロウィン物出してくるオレってどうなんだ?
いや、むしろオレとしちゃ コイツは実にタイムリーィィ!
なぜならパンズ・ラビリンス観たから!!
まぁ そのパンズ観たのも先月なんだが、そんなこたぁ どうでもいい。


で、コイツと そのパンズ・ラビリンスがどう関係してるのかっていうと、
作中にペイルマンって変な怪人が出てくるのよ。
手に目玉がついてるおかしなヤツが。
詳しくはここのギャラリー参照(ややグロ?)。
このグミがありゃー そのペイルマンごっこができるってワケよ。

目2


目の色が赤と緑になっちゃうケド、まぁ気にせんでいいだろ。
さぁーコイツ使ってペイルマンポーズとって、隣の家の犬でも追い掛け回してくるかぁぁ!!

ちなみにグミそのものはゲロマズ。
食えるか こんなモン アーッ!!




…だいぶ 疲れてるな、オレ…orz




ベントー
2007年12月16日 (日) | 編集 |
近所に新しく弁当屋ができた。


その弁当屋ができた場所って、実は半年くらい前にも弁当屋やってたんだよ。
でも立地が悪いのと、一般人には何とも理解しがたい味付けのオカゲで、二ヶ月程で消滅。
それから最近まで沈黙してたんだが、また別の弁当屋として復活。
もちろん経営者は違うだろうけどね。

しかし その新しくできた弁当屋、開店前に店を見た時、オレはwktkだったね。
看板に

ブラジル弁当

って書いてあるんだよ。
普通の弁当屋の幕の内とか海苔弁とかに飽き飽きしてるオレとしちゃ 色んな意味で願ったり叶ったり。
開店してから数日経った昨日の昼に突撃してきた。


店の中には客が数人。
でも 丁度出来上がったらしく、オレと入れ違いになるカタチで皆 出て行った。
こりゃ良いタイミングだぞ。

入った瞬間、店員のオバちゃん達、(゜Д゜) みたいな面。
スゲー微妙な雰囲気にオレ困惑。
後で聞いたんだが、どうやら日本人の客って、オレが第一号だったみたい。
そういや さっきいた客、全員南米系っぽかったな。
ちなみにオバちゃん方も全員ブラジルの方らしい。
でも日本語上手だったよ。

非常に場違い感バリバリだが、せっかく来たんだ オーダーしないで帰れるかよ。
動揺しながら、メニュー表を見る。

MENU ↓

フランゴ弁当 450円

エストロゴノフ弁当 480円

エスペティンニョー弁当 500円

フィレ弁当 550円


写真は無し。

…ヤヴェ…どんなのか見当つかねぇ…。
唯一、フィレ弁当は オレの知識に間違いなければ想像つくんだが、他のは謎すぎる。
しかし随分リーズナブルな値段だな。

オレ「エ、エスティぺ… エスペティンニョー弁当1つ…。」

舌噛みそうになりながらオーダー。
オバちゃんの1人がポルトガル語で何か叫びながら、店の奥に消えた。

店内で座って待つ。
雑誌とか置いてあったんだが、全て向こうの雑誌らしく、オレには意味不明の英数字が羅列されてるだけでしかない。
ボーっとして待つ。
ちなみにジュースも数種類 置いてあったんだが、全てガラナ。メーカーが違うだけ。
もうちょい変化つけられねぇか。

10分程待った時、オバちゃんが奥から出てきて、

オバちゃん『オニイサン ゴメンねー。今日フィレしかないの。』

…先に言ってくれよ。オレ10分以上待ってるんですけど orz
しょうがない。フィレに変更。
まぁどうせ家から近いし、エスティぺ エスペティンニョーは また後日でイイだろ。


それからまた10分程した後で、ようやく弁当完成。
しかし

『フィレも材料足りなかったの。余り物で埋めたから400円でイイよ。』

なんだそれは。
マジでネタみたいな展開になったなw
まぁオレとしては 全然OKどころか望んでたくらいなんだが。

帰り際

「メニュー表あったらください。」
『そんなもんねぇよ。』 ←マジでこう言われた。



で、フィレ弁当中身 ↓

べんと


フィレはオレの知識通りで 安心したというか、ちょい残念というかw
後はウィンナーと玉子混ぜたヤツと、よくわからんパスタだな。
しかし この赤いウィンナーは オレとしちゃマイナスだな。後は良し。
しかしこれで400円は安すぎ。
正規の値段でも安いだろ。

とりあえず食す。


美味ーい!!



また行くw
次こそエスペティンニョー!!




ダバダ
2007年12月10日 (月) | 編集 |
先日の忘年会で飲んだ栗焼酎にマジでハマったみたいだ。


飲みたくてたまらん。
しかし 地元の酒屋じゃ全滅状態。どこにもねぇ。
イキオイでネットで購入。
こういう時、楽天ありがたいなw

で、こないだ届く。
ダバダ火振りゲット。

ダバダ



びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛
もう死ねる。
ア ナ タ の 為 な ら 死 ね る (死ねねーよバカ)

ロックで飲むのもイイけど、オレとしては お湯割りが一番美味いかな。
栗焼酎 マジでハマったわ。
てか焼酎イイわ。
苦手だった芋焼酎も ようやく慣れてきたし。
『爆弾ハナタレ』飲んでみるかぁぁ。
でもコレ けっこうイイ値段なんだよね…。




W
2007年11月10日 (土) | 編集 |
新発売の『暴君ハバネロ・旨スープ』を買ってみた。


Eさん、情報アリガトー んっふっふ~。

スナックのハバネロはけっこう好きだからな。
ドリンクの方も ちょい期待。

コンビニで見つけて早速 手に取る。
あー何々?色々缶に書いてあるな。
『サンドイッチに、おにぎりに!』
『スナック&スープでW暴君もありじゃ!』


こりゃ選ぶんなら当然後者だろ。
丁度良いや まだジョロキア食ってなかったしな。
そんなワケで『大魔王ジョロキア』も買ってく。

暴君



ウチに帰って、躊躇無しに飲む。
お コレ思ったより美味くね?
まんまチリトマトスープ。
辛いには辛いケド、別にのたうち回る程でもないしな(そんなん飲めるか)。
確かに弁当とかとセットで飲んでもイイ感じ。
ただし、ぬるくなると 色々キツイ飲み物に変わるがなw

ジョロキアも なかなか。
スープとセットでもガツガツいける。
ただ、何となくハバネロの方が辛かった気がするんだが?
気のせいか?


両方ともオレは好きだね。
辛い&美味いだし。
やっぱ こうじゃなきゃイカンよ。

オレの中じゃ、今まで最低の辛さを誇ったスナック菓子は
やはり『じゃがりこ・激辛インドカレー味』かな。
アレは辛いじゃなくて、痛い&不味いだったからなぁw


どうでもいい事だが、新ポーション買うの、完全に出遅れた orz
ドコ行ってもバレットしか ねーじゃねーかw
頼む、オレにティファクラウドレッドXIII (当時のメインパーティ)を orz




冷薄荷炭酸飲料
2007年09月19日 (水) | 編集 |
新発売 クールミントサイダー

coolmint


全くリリースする時期が悪すぎるよ。
夏前に出しゃイイものを。
まだまだ暑いとはいえ、段々涼しくなってきたしな。
真夏に飲みたかったもんだよ。




ただコレ、1つ聞いていいか?


普通のサイダーと何が違うんだ?



この変化の乏しさ、前に飲んだ『ワサビラムネ』を思い出させるぜ…。




Z→X
2007年09月16日 (日) | 編集 |
近所にチェリオの自販機が設置されたので、早速買いにいってきた。


しかしチェリオを設置するのが素晴らしいね。
この辺じゃ滅多に見かけないから助かるよ。

行ってみたら、商品全て何故か100円。
500mlのペットボトルも100円。
最高だチェリオ。

とりあえず一本購入。
買ったのは当然「ジャングルマンX」

X


実に男らしい商品名とデザ。
しかし2年前のジャングルマンの方が、もっと気合が入ってたよな。
当時は「ジャングルマンZ」だったか。

コレ↓

Z


なぜZからX変わったのかは わからんケド、オレは前の方が良かったなぁ。
まぁ両方とも、鉄壁に弾痕という妙なデザインは変わってないけど(Zの方は赤錆付き)
これでジャングルマンってのは どういう事なのか?

中身は相変わらずライフガード。
ZもXも変化無し。
カロリー50%オフになったらしいけど。

しかし いつZからXに変わったんだ?




たまりんど
2007年08月28日 (火) | 編集 |
たま



正直ね
あんまり飲みたくなかったんだよ 得体が知れないから。
何なんだよ『タマリンド ジュース』って(どうやらタイのフルーツらしい)

頂いてから2ヶ月くらい放置してた。
でもコイツを買ってきてくれたEさんからお叱りを受けてさ。
「いいから早く飲みやがれ!」ってw
OKOK頂きます。

ところでコレ、果汁とか どれくらいなんだろ?
えーと何?タマリンド30%だってよ。
その他原材料が あー…
砂糖、高果糖、コーンシロップ…って、全部糖類じゃねぇか。
段々 不安になってくるな。


中身もオレの期待を裏切らなかったね。

りんど


画像じゃそうでもないかもしれんケド、実物?はもっと澱んでる。
妙にトロみがかかってやがってさー、これはタマリンドのせいなのか 糖類のせいなのか。
まぁ飲んでみりゃわかる。




一言でまとめるなら

ユルい蜂蜜。


甘い!
くどい!!
まさにタマリンド!!(意味不明)
ちょっと前に飲んだ『杏仁ラムネ』なんて比べ物にならん。
てか甘いモンが ちょっと苦手なオレとしちゃ飲めたモンじゃないよ。

ちょっとイジくってみるか。
家に適当に置いてある酒と割ってみる。
ベースにするのはオレの大好きな『ヒプノティック』
非常に美しい色の酒なんだけど、あえてこのヒデー色の飲み物と混ぜてみる。

ちなみにレシピは
タマリンド 
ヒプノ 適当
ウォッカ 適当
ブルーキュラソー 適当

と、書くまでもない いい加減ぷり。

で、コレね↓

割り


非常に毒々しい仕上がり。
混ぜたら下部のタマリンド色に全て侵されてしまったwので、混ぜる前をアップ。

さてクイっと一杯。




飲めるか バカタレ!!


甘すぎんだよ!!



てかヒプノ自体が甘口だから、当たり前っちゃぁ当たり前w




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。