常にハイリスク、ノーリターン。
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワイルド スピードX3 TOKYO DRIFT
2006年09月21日 (木) | 編集 |
先日、H嬢「ワイルド スピードX3 TOKYO DRIFT」を観てきた。

行ってきたのが今週の月曜日。
休日だってコトもあってか館内は客でいっぱい。
何故か「日本沈没」目的の客が異常に多かった。何故?

肝心の「ワイスピ3」の方は そんなに混んでなく、かなり良い席が取れた。
まぁそんなにデカいタイトルでもないしな。


感想とか色々。


1作目 2作目もそうだったが、
「チェイス・シーンは最高だが、ストーリーは最低」ってのは今作も変わらず。

チェイス・シーンは観ていて楽しかった。
CGだってバレバレのシーンもあるけど、あまり気にならなかったし。
むしろ やってる事のムチャクチャさが面白すぎるw
ちなみに曲は全体的に良い。サントラ欲しいくらい。

ストーリー、オレとしては過去最低だと思う。
主演のルーカス・ブラックが学ラン着て出てきた時は、もうこのシリーズも終わったなって、本気で思ったね。

今回の舞台は日本なんだが、もう呆れるくらい世界コワレてるしさー。
完全に外人が日本を誤解しまくった上に アメリカンなノリをミックスしてるモンだから、マジで狂ったTOKYOの出来上がり。もーワケわからん。

チューニングの事情も大分アメリカとは違うってのに、やはりそのまま持ってきちゃってるから これまた狂いまくり。
スポコンとドリフトを合わせるってのは面白いケドね。
ただNOSチューンって、まずドリフトには使わないと思うんだが。
ヴェイルサイドのフォーチュンFDに付いてたケドさ。
あ、車やチューニングに関しては、話だすと止まらないんで割愛ww

後、ドリキン・土屋圭市が釣り人役で出てたのは笑ったw


個人的評価 50点。


正直、車&チェイス・シーンだけを観る映画。
ストーリーは期待しちゃダメだ。
スポコン&ドリフト系の車が好きじゃなきゃキツイかも
(ちなみに一緒に行ったH嬢は こういう車が好きなので喜んでたw)

ところで最後に出てくるRB26積んだマスタング。
その存在自体かなりムチャなんだが、劇中でブースト2kg/cm2でてたぞ?
タービンも かなりデカかったし(何かは不明)
ひょっとして800馬力級!?
そんなので峠でドリフトするのは無謀すぎ!!




コメント
この記事へのコメント
ルーカス・ブラックが学ランwww
なんか興味あったんですが、微妙ですね・・・

それよりも、D-LIVEをさっさと映画化してほしいです。
実写で。
スプリガンやったんだから可能なはず。見てないけど。
2006/09/22(金) 00:27:05 | URL | ハムレット #-[ 編集]
>ハムレット サマ

車好きじゃなきゃ、ちょっとキツいかもしれません。
正直、演技も ?ですしね。

D-LIVE、実写でやったら確かに面白そうですよね。
乗り物はどうするとか、運転できるのかとか色々ありそうですがw
あ、CGで何とかできるかww
2006/09/23(土) 18:20:49 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
オレも先週見たけど・・・正直期待ハズレだったな~。
大体いるのかよ!あのダラダラ流してた学園生活のシーンは!。
高校生がエボ8とRX-8乗ってるし!。
2006/09/24(日) 09:35:24 | URL | ねお麦茶 #-[ 編集]
>麦茶さん

米国と日本じゃ免許取れる年齢が違うんだよなー。
それをまんま向こうの感覚でやられたから、トンデモねー結果になったよなw

そもそも高校生が あんなハイチューンな車の維持&運転ができるワケねー!!
2006/09/24(日) 22:15:24 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。