常にハイリスク、ノーリターン。
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UDON & グエムル
2006年09月05日 (火) | 編集 |
先日、 「UDON」「グエムル 漢江の怪物」を それぞれ公開日に観てきた。


2作品ともガラガラだった…。
公開日だぜ?大丈夫か?


とりあえずレビュー。

まず「UDON」から


飯時に観るとイイかも。
うどん食いたくなるからww


マジで出てくる うどんが美味そうなんだ。
てか、観た帰りにオレ うどん食ってったしw

で、肝心の内容なんだが、ちょい残念だったかな?
つまらなくはないケドね。
話の展開に無理がありすぎる、余計なシーンが多い(キャプテンウドン etc)、主人公は何がしたいのか さっぱりわからん等、悪い部分が目立つ。

それでも中盤頃までは結構面白いの。段々ヤバくなってくる。
最も最悪なのはオチ てかラスト15分あたりから。
観ていてポカーン(゜Д゜)
さっきも書いたが、マジで主人公コースケの考えてるコトがわからん。何しに来たんだオマエは?

それと日産がスポンサーだった様だが、いくらなんでも出し方が露骨すぎ。
劇中の車、ほとんどが日産車。いや全てって言ってもいいか?
社名ロゴも、バシバシ出てくるしな。


個人的評価 50点。 

曲はイイよ。
「カルメン」のアレンジが使われたりしててね。
ちなみにサントラには、1分程度しか入っていないので注意。
ラストでかかるコーラスに至っては入っていない。

…ハイ、買いました。騙されました orz



次、「グエムル 漢江の怪物」


迫力はかなりのものだと思う。
話はスッカスカだけどね。


正直、最初の河川敷で怪物が大暴れするシーンは圧巻。
素晴らしく良くできてる。

でも それくらいなんだよね(汗)
この映画 スゲーなって思ったのが、この怪物について、
一切何も触れていないという点。(以下、少々ネタバレ)

とにかく この化け物なんなのか、何も無いんだ。
説明不足なんてモンじゃない。ハナから説明するつもりは無いみたいな。

他にも家族愛を全面的に押し出しているんだけど、主人公家族の表現の仕方があまりにもワザとらしすぎる。
涙を誘ってるのか、笑いを取ろうとしているのか理解に苦しむシーンが多々あった。

後、軍隊がバカすぎ。
行き先の分ってる脱走者を5日間近く止められない、怪物の対応が消毒剤を撒くしかしない等、全くやる気が感じられない。


個人的評価 40点。 

何も考えないで観る分には楽しめるかも。
ただ、展開のトロさは やっぱり韓国映画だなぁって気はしたね。




コメント
この記事へのコメント
ウドンは知ってたけど、グエムルって知りませんでした。
漢江の怪物ってこと自体、なにやら謎につつまれてますわ。。

・・怪物、消毒液で死んじゃったんですか?
2006/09/07(木) 00:04:49 | URL | 美香 #tQ725RIE[ 編集]
>美香 サマ

正直オレも公開直前まで知りませんでしたw マイナータイトルですしね。
爬虫類、両生類が苦手な方は要注意な作品です。

消毒液ですが、なんと怪物がいないトコで撒くというヘタレっぷり。ヤツら使えなさ過ぎですw
ちなみに米軍も消毒液 用意してくるんですが、これは怪物も人も お構いなしにヤバくさせる危険なヤツでしたw


2006/09/07(木) 00:26:50 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。