常にハイリスク、ノーリターン。
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年・和尚と旅 in 某所
2006年09月03日 (日) | 編集 |
1日からの続き。
ようやく飯田線の旅ラスト。


田本駅を出たのが3時半くらい。
まだもう1駅行けるくらいの時間だったので、温泉があるトコで降りようぜってコトになった。

ちなみに温泉がドコにあるか、今日この時間にやってるのかとかは 一切不明。
完全に行き当たりばったり。

で、某所で降りる(諸事情により 場所は書かない)。
4時頃に到着。
駅舎の中に土産屋があるー!
コイツは素晴らしい。
ココには6時半くらいまでいるので、温泉から帰ってきてから寄ってみよう。先に買っちゃうと荷物になるし。

駅にある地図を見る限り、温泉の施設はあるみたいだ。ヨカッター。
場所を確認してテクテク歩いていく。

辺りは右も左も民宿だらけ。
どうやら温泉を売りにした観光地?みたいだな。

しかし何か変だ。
そりゃ何故って


客が全くいないからだろ。


ココでメインとなるだろう道を歩いているのは、オレ等2人だけ。
ホントに客らしき人がいないんだ。寂れきってる。
そのくせ宿の前には仲居さんが数人並び、完全スタンバイ状態。
中にはチャイナドレス着てる仲居さんも。
アレ絶対何かと間違えてる。

異様だ。
全く客のいない温泉宿街?にオレ等2人。
その左右にはズラッと並ぶ仲居集団。
目が合う度に、ヘラヘラ会釈しながら進む。


何とか温泉に到着。
健康ランドみたいなトコだった。
客数はボチボチ。地元の人達が使ってるのかな?
入浴料は600円。安すぎ。
でも建物も中も綺麗だったよ。また来たいかも。

6時20分くらいに駅に戻ってくる。

土産屋 閉まってた。 orz


その後は帰るだけになり、
特に問題なく11時ちょいすぎに沼津へ到着。

しかし丸1日動いてたなー。
でも楽しかったー。
和尚、お疲れ様。
アンタのスケジュール管理は完璧だったぜw

心の底から鉄道を満喫できたしな。

もぅ乗りたくないくらいな。




コメント
この記事へのコメント
隠してる…こっちでばらしていいかい?

あのチャイナドレスは外人だったよな??フィリピン人??
2006/09/04(月) 00:41:18 | URL | 田村宗隆 #-[ 編集]
志乃が、


田本駅で沼津などを満喫したみたい。
2006/09/04(月) 15:26:10 | URL | BlogPetのトリシャ #-[ 編集]
↑和尚さんとこの旅行記とあわせて
すっかり楽しませて頂きました。
ほんと大冒険ですね。めちゃめちゃ面白かったです。

橋からうっかり落っこちたりしないで、良かったですわ。

鉄道って奥が深いんですね。。
色んなとこに走ってるもんだなーって感心しちゃいました。

2006/09/05(火) 00:21:04 | URL | 美香 #tQ725RIE[ 編集]
>宗隆和尚

よく そこまで見てたな。
オレは気がつかなかったよ。
2006/09/05(火) 19:15:20 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
>トリシャ

おぉ あの何も無い駅で地元を思い浮かべてたよw
色んなトコ行くのもイイけど、やっぱり地元が一番だな。
2006/09/05(火) 19:17:04 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
>美香 サマ

ありがとうございます。
楽しんで頂けたみたいで何よりです。

都会もイイですが、こういう のどかな所もイイもんですな。
また機会があったら行きたいですよ。
少々、老朽化がヒドイ所もありましたけどw
2006/09/05(火) 19:24:27 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。