常にハイリスク、ノーリターン。
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年・和尚と旅 in 小和田
2006年08月28日 (月) | 編集 |
26日からの続き。

6時に豊橋駅から発車。

目的地である小和田駅に到着する時間は8時20分。
オイオイ、これからまた2時間以上も乗るのかよ?

とりあえず暫くノンビリ外を眺めていたが、いい加減 睡魔に勝てなくなり、見事に落ちる。
1時間ちょっとくらい落ちてたかな?
それからボーッとしてたんだが、突然 隣に座ってたオヤジが車内をウロチョロしはじめやがって、鬱陶しいコトったらありゃしない。
結局オレ等が降りるまでずっとウロチョロしてやがった。
ちょっとは大人しくしてろタコ。


8時20分、小和田駅 到着。
小和田01


スゲーのどかなトコだなオイ。
ちなみにココで降りた客はオレ等だけ。

で、この小和田駅なんだが、
近くにあった集落がダムに水没しちゃったもんで、存在理由がイマイチ無くなっちゃった駅らしい。
近くに民家は無し(スゲー離れたトコに1軒あるみたい)。
車道なんて無いから、当然 車でなんか来れない。

携帯は余裕で圏外。
公衆電話は撤去されたらしい。


何かあったら えらいコトになるな。
ちなみに次の電車が来るのは10時56分。
2時間半も この駅にいるのか?うはははは。


とりあえず駅舎に行ってみる(写真奥 赤い屋根の建物)
小和田02


年季入りまくり。
閑散としてて やや不気味。
奥は駅長室とかになってたが、今は無人駅なので丸きり意味無し。


外の自販機。
小和田03


売り切れてるなんてレベルじゃねぇよ。

後ろの年代モノの建物はトイレ。
予想通り汲み取り式。でも紙が備え付けられていたのは ちょっと感動したねw
しかしさ、考えてみたら どうやって汲み取り回収に来るんだ?バキュームカーなんて来れねぇぜ?(汚い話でスミマセン)


時間が有り余ってるので、駅の裏に回ってみるコトに。

廃屋になった製茶工場や、大昔に放置されたオート三輪とか、「愛」って書かれた謎のベンチがあったりと、色々怪しすぎるトコが多い。

それらの近くに小道があり、「高瀬橋まで25分」なる標識が出てたので、行ってみるコトに。
どうせ駅にいてもやる事ないしね(汗)

小道を 来る時に買ってきておいたクロワッサンを食いながら、ガンガン進む。
しかし この小道、蜘蛛の巣がヒドくてさ、まともに歩けんくらい張ってるのよ。
しょうがないから その辺に落ちてた枝を拾って、ブンブン振り回しながら進む。
傍から見たらただのバカ。
小和田04




さらに進む。
この先ちょっとのトコに標識が出ていて「高瀬橋まで5分」と書かれてた。
そういや もう20分以上歩いてるしな。もうちょいか。
なんかワクワクしながら進むw
小和田06




…何か道が だんだん怪しくなってきた(汗)
それに もう10分くらい歩いてんだが。
小和田07




オイ、道無くなってきてんじゃねぇか。

小和田09



この辺りで和尚「この辺で戻ろうか?」とか寝言を言い出す。
このウツケが!!ここまで来た意味が無ぇじゃねぇか!!
そのまま突っ切りゃいいんだよ。気合いで何とかなるだろ。
泣き言ヌカす和尚をブン殴って黙らせ(大嘘)、道無き道を行く。



ようやく高瀬橋に到着。


が、



橋、崩落してた。


小和田08



これ かなり昔に落ちたんじゃねぇの?何か注意書きでも書いといてくれよ。
それと5分の標識から15分以上歩いたよ。騙し度全開。

ちなみにこれから先、色々な標識に騙されるコトになるw

結局、また同じくらいの時間をかけて駅に戻る。
往復で1時間ちょい。
それでも電車が来るまで まだ1時間半くらいある。
何なんだよココは。

和尚は その辺ウロチョロして写真とか撮りまくってたが、オレはタルいので、ホームで寝転びながら音楽も聴いて時間を潰すコトに決める。

この時、MP3プレーヤーの左ヘッドフォンが根元からモゲる。
オイコラN10、どういうつもりだ?



暫くして和尚が帰ってきて一言、 「駅舎に人がいるよ。」

お前な、怖いコト言うなよ。
いる訳ないだろ?どうやって来るんだよ?
オレ等しか降りてないんだから。
とりあえず確認に行ってみる。




いたよいた。ホントにいたよ。

やろうが1人で。
オニギリ ガツガツ食ってるよ。
しかもスゲー楽な格好してるし。
いかにも近所に住んでます的なカンジ。
いったい何者?


結局、お互い関わらないまま時間が過ぎ、電車が到着。
オレ等は乗ったが、ヤツはそのまま。
正体は謎。いつからいたんだ?どうやって来たんだ?
疑問を残しながら次の駅へ。


多分、明後日に続く。





おまけ

高瀬橋から帰ってきて、疲れてグッタリしている和尚を撮った
やらせ画像。

小和田10



実際、スゲー歩いたから疲れたよ。
この後、もっと歩くコトになるんだけどさ。




コメント
この記事へのコメント
大冒険ですわ。
道がなくなる写真、かなり好きです。
・・夜じゃなくて良かったですね。

理由なく存在する駅で降りる。
これだけでかなりの武勇伝になるんじゃないかと。

次回も楽しみです^^
2006/08/29(火) 19:49:00 | URL | 美香 #tQ725RIE[ 編集]
世の中、面白い所はまだまだあるんだなぁと思わせる日記でした。
2006/08/29(火) 20:01:22 | URL | 紫苑 #-[ 編集]
↑ あれ、次は紫苑君も もちろん(強制)参加でしょ?
2006/08/29(火) 21:54:54 | URL | まりぃべる@バイト #oM6tt0T6[ 編集]
>美香 サマ

夜だったら えらい事になりますね。
特別ふれてませんが、道の左側はキツい急斜面になってまして、しかも下はダム湖ですし。
かなりビビリながら進んでましたw

これよりもっと意味の無い駅にも行きました。
コレは次回アップしますんでw
2006/08/29(火) 23:51:10 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
>紫苑クン

ココ県内だってのがスゴすぎる。
静岡も広いからなw
2006/08/29(火) 23:52:19 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
>まりぃべる嬢

当然ですよ。
なんたってマニアだしww
問題は次があるかどうかだが(汗)
2006/08/29(火) 23:53:32 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
また激しく無謀な旅ですねぇ。
突っ込みどころが多すぎますよw

しかし、こんな駅があるとは・・・!
俺も箱根に行く途中に寂れた駅は見ましたけど、
少なくとも人は住んでましたw

2006/08/29(火) 23:55:37 | URL | ハムレット #-[ 編集]
>ハムレット サマ

いやいや まだマシな方ですよw
この次に行った場所なんか もっとムチャクチャだったしw

しかし この駅、あまりの寂れっぷりにファンも多いらしくて、鉄道マニアの間では有名らしいです。
確かにスゲートコでしたしw
2006/08/30(水) 00:39:54 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。