常にハイリスク、ノーリターン。
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤壁&死霊
2008年11月24日 (月) | 編集 |
完全放置中。
これも全てXBOX360Gears of War2が強烈に面白すぎるのと、ラストレムナントが地味に面白いのが原因なんだが。
ちなみに最近は大して忙しくないので、それを言い訳には使えないw


とりあえず映画感想。2作ほど。

まず

レッドクリフ

三国志大好きなオレが けっこう前から期待していたヤツ。
結論から言うと、かなり面白かった。
つっこみどころも多いけれど、三国志好きなら楽しめるんじゃないかな。
内容的には完全に赤壁前哨戦なので、肩透かしを喰らう可能性も有り。
来年4月公開予定の第二部に期待だな。

しかし、どうにもこうにも許せなかったのが、主役である周瑜がオヤジすぎるコト。
これはねーだろ。この時の周瑜って30歳前だぜ?
46歳のトニー・レオンを使ったのが大問題。
『美周朗』が泣くぜ これじゃ。
意外と金城の諸葛亮と、獅童の甘興がハマってたかと。
しかし何で甘興なんだろうね?甘寧にしろよ(甘寧ベースの架空人物らしい)。

あー75点。

全ては第二部だな。


次、

デイ・オブ・ザ・デッド

この作品、ゾンビ映画の神監督ことジョージ・A・ロメロの『死霊のえじき』のリメイク。
少し離れたトコの映画館で突然上映開始。ナゼ??
ちなみに米国では上映されていない。

ゾンビ映画大好きなオレ。
この作品も大好きだww
基本的にロメロの『トロいゾンビ』よりも、最近流行りの『走るゾンビの』方が好きなのね。
これも後者のタイプ。それも過去最速のゾンビ群じゃねーかってw(ちなみにロメロ作品のリメイク&パロディは、殆ど走るタイプ)

ヒロイン役のミーナ・スヴァーリ、この人がまた最高でさ。
もうダメだ。完全に惚れたw
『ヤング・ブラッド』に出演してた時から、地味に注目してた女優さんだったんだけど もぅやられたわ。ファン。

オチも予想外な展開なのが良い。

80点。


個人的には ゾンビ映画じゃ『バタリアン』『ドーン・オブ・ザ・デッド』の次くらいに好きだね。
ちなみに先週から『デイ・オブ・ザ・デッド2』なる作品がレンタル開始されているが、今作と関連性は全く無い。
内容もトンデモねーくらいアレなので要注意。
オレはイタイ目にあったw


…さて、ギアーズ2でもプレイするか。いやラスレムか(どうでもいい)。




コメント
この記事へのコメント
レッドクリフ、あたしの周りでもすごーく話題になってまして。
三国志から読まないと見に行けない・・なんて、慌しく読む人が出てきたりw
そんな私も読んだことなくて行きそびれてます^^
(登場人物が400人越すって聞いて、怖気づいてるんですが・・)

そうかー。なんかすごく見たくなりました。
アジア熱が急上昇中の(私の中で)今日この頃なのです。いいなー
志乃さんのレビュー読むと、ますますソソられてしまいます。
・・オッサンには目を瞑りつつ、見るとしますかw
まだやってるかなぁ?
2008/12/22(月) 21:44:15 | URL | 美香 #-[ 編集]
美香 サマ

最初に どういう状況なのかの説明が入りますんで、
原作読んでなくても大丈夫だと思いますです。
確かに三国志の登場人物って、べラボーに多いですけど、
この映画観る分には10人程度憶えていればOKですw

個人的には けっこうオススメできますんで、上映されてるなら行ってみてほしいですね。
オヤジな部分は気にしない方向でww
2008/12/27(土) 20:32:24 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。