常にハイリスク、ノーリターン。
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


べオウルフ
2007年12月12日 (水) | 編集 |
先日、 「べオウルフ」を観てきた。


いつもの どうでもいい前振りは抜きにして、さっさと感想に入る。
今日買ってきた『キングダム アンダーファイア』を早くプレイしたいんでね(ヒデー理由だな)。


色んなトコでも言われてるコトだと思うけど、映像は凄い。
実写とCGをうまく融合させてる。
てか この作品って ほとんどCGなのね。
レイ・ウィンストンがやたら若返ってたり、アンソニー・ホプキンスが超ピザ体になってたり、アンジェリーナ・ジョリーがマッパで出てきたりしてるけど、全部CG。

でも肝心のストーリーがスッカスカなんだよね。
原作である叙事詩自体がアッサリしてるから仕方がないんだろうが。

それに やたらとべオウルフが ワケのわからん理由で裸になりまくるのは どうにかならんかったのか。
野郎の裸ばっかり見てたってなぁw
ウホッな諸兄にはたまらんだろうけど。


個人的評価 60点。


しかし この作品に限らず、最近増えてきた実写とCGの融合には 何となく危機感を覚える。
なんていうのかな この作品みたいに、ほとんどCGで構成されてるとなると、俳優さん達って別に演技してるワケじゃないと思うんだよ。
単純に俳優、女優を使って 格キャラのイメージが取れればイイだけってカンジで。
もちろん そこまで極端じゃないと思うけど。
でも こう体型まで見事にCG構成されちゃうとなぁ。
昔、トム・クルーズ『インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイア』セスタトを演じるために、体重を16キロ落として役作りしたってコトがあったけど、今やそこまでするのは過去の事なのかな。




コメント
この記事へのコメント
んー。考えされられちゃいますね。
でも、映像でも何でも俳優さんの「気迫」みたいなのが、とっても大事だと思うんですが・・CGも素晴らしいですが。

反動でCG使えない舞台とかが見直されたりするのかもですね。
でも、どんなCGなのか見てみたくなりました^^
2007/12/13(木) 00:15:55 | URL | 美香 #-[ 編集]
微妙でしたか・・・

気になっていたんですけどね~

確かに、無意味なCGはあんまり好きじゃないです。
ようはアニメじゃないですか。
俺も美香さんの意見に賛成で「気迫」ガ伝わってくるのが大事だと思います。

ロードオブザリングみたいに、
ないので仕方がないものをCGで描くのはありだと思いますが、
そこに「迫真の演技」があるのかといわれたら疑問が残ります。

で、結局ベイオウルフって伝承なんでしたっけ?




2007/12/14(金) 19:20:32 | URL | ハムレット #-[ 編集]
>美香 サマ

最近のハリウッド映画って、CGバリバリになりすぎて
役者の演技とか どうでも良くなってきてる気がします。
逆に日本映画の方は役者が頑張ってますよね(CG技術はアレですが)

実際 今の映画より、舞台とかの方がよっぽど感動できるかと。
CGも一概に悪いとは言えませんけどね。
2007/12/14(金) 21:08:51 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
>ハムレット サマ

この作品、確かにCGは絶対必要なんですが、何も全編に使わなくてもいいだろって思いましたw
スゴイけど何か浮いてるってなシーンも多かったし。

今やCGが凄ければウケるって時代じゃないですからね。
もちろん良いところも多いです。
CGじゃなきゃできない表現やカメラワークもありますし。
でも役者の「迫真の演技」を最後に観たのはいつだったけなぁw

べオウルフ、デンマークの叙事詩らしいです。
2007/12/14(金) 21:23:08 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。