常にハイリスク、ノーリターン。
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パンズ・ラビリンス
2007年11月25日 (日) | 編集 |
昨日の夜、「パンズ・ラビリンス」を観てきた。

ハムレットさんのブログで紹介されていて、スゲー観たかったんだよ。
10月頭から全国で上映が開始されたんだが、当時、近所の映画館は余裕でヌルー。
しかし何故か今頃になって 上映開始。
あのさ、上映してくれるのは嬉しいんだけどな、もうちょい早くやらないもんなのか?
それと「バイオハザード3」上映しないってのはどういうコトだ?
全くコレだから田舎は(ry

で、観に行ったのは深夜1時すぎだったんだが、館内に客の姿は無し。
それどころかスタッフの姿も無し。
どうなってんだ チケット買ったはイイけど、カウンター誰もいないぞ。
スタッフ探して館内ウロウロ→ようやく発見。
スタッフのニーチャン、何故か唖然としてた。え、今から観るんですか?ってなカンジで。
じゃーこんな時間までやるなよ。


感想とか(ネタバレあり)


この映画、オレとしてはダークなアリスみたいなモンなんだろって思ってたのよ。
まぁ 思いっきり大ハズレだったワケだがw
そういう幻想的な世界がメインだと思ってると、ちょい肩透かし喰らうかも。

イキナリだが、とにかくオチが秀逸。
ここまで見事なバッドエンドは久しぶりだわ。
後味の悪さとか全然無かったし。
こういうバッドエンドで、観終わった後に良い映画だったって思えたのがスゴイ。

クリーチャーのデザインも見事。
特にペイルマン(目が手についてるヤツ)は素晴らしすぎる。
10分程度しか出てこないのに、この映画で一番インパクトのあるシーンだった。
正直、オレとしては このノリだけで別の映画を作ってほしいくらいw


個人的評価 75点。


ただこの映画、色々と痛いシーンが多すぎる。
苦手な人はキツいかもしれないなぁ。

もう1つ、
ナナフシを見て ソイツが妖精だと即座に思えるヤツは そういないと思うw




コメント
この記事へのコメント
おお、やっと見ましたね。
>こういうバッドエンドで、
>観終わった後に良い映画だったって思えたのがスゴイ。
まさにその通りですよね。

俺も最初はダークアリスだと思っていたら、
結構“こっち側の世界”の話ばっかりでしたね。

ペイルマン最高です。
パンとヤツの中身は同じ人らしいですね。
2007/11/26(月) 09:04:58 | URL | ハムレット #-[ 編集]
>ハムレット サマ

観に行って良かったです。
あのオチは けっこう衝撃だったですね。

残念だったのは、こっち側の世界が多すぎってのと、
ゲリラとの戦闘シーンがヌルすぎるってコトでしょうか。
まぁ戦争映画じゃないから仕方ないですが。

ペイルマンの中の人、調べてみたら他にも
ファンタスティック・フォー2のシルバー・サーファーとかも演じてるんですよね。
何か、妙な役ばっかりの気がw
2007/11/28(水) 21:48:46 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。