常にハイリスク、ノーリターン。
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トランスポーター2
2006年06月10日 (土) | 編集 |
昨日、ナイトで「オーメン」を観に行くとみせかけて、「トランスポーター2」紫苑クンと観てきた。

単純に上映時間の問題で「オーメン」 オレ等の予定と合わなかったんだよね。

客の数はオレ等以外は3組程。
まぁ そんなモンだろ。そんなにデカいタイトルでもないし。


で、感想。


観ていて一番思ったのが、

本当にリュック・ベッソン製作・脚本なのか?

本当に監督はルイ・レテリエなのか?
って事かね。


前作は ベッソンお得意のカーアクションや、主演のジェイソン・ステイサムの好演等、なかなか面白い作品だったのに 今回さっぱり。

あまりにも有り得ないカーアクション(前作は無茶な運転、今作は無理な運転ってカンジ)、
主演のステイサムはともかく、他のキャストがクドすぎる(タランティーノの作品観てるかと思った)、
CGがかなりヘボい等、ため息が出るシーンが多すぎる。

大体 運び屋の話だってのに、それらしきシーンは冒頭だけだったしなー。


個人的評価 25点。


ベッソンの作品は好きなの多いし、レテリエ監督は前作も「ダニー・ザ・ドック」も良かったんで、今作の出来には かなり残念。

まぁ見所っていうか個人的には『アウディ A8』『ランボルギーニ ムルシエラゴ・ロードスター』なんかが出てきたのが良かったかね。
カーマニアとしては たまらんなw
あ、『ポルシェ911・CC』も出てたか。


さて、今度こそ「オーメン」を観てくるか。
今日は時間も予定もバッチリだしなw




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。