常にハイリスク、ノーリターン。
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女帝 エンペラー
2007年06月09日 (土) | 編集 |
昨日、深夜に「女帝 エンペラー」を観てきた。


実はあまり興味が無かったんだが、暇だったんで 何となく観る。

雨降ってたせいもあってか、客はオレだけ。
先週から始まったばかりの作品にしては かなり寂しい気もするが、まぁイイだろう。
おかげで気ぃ使わないですむし。



感想とか。 ややネタバレ


この作品、シェイクスピアの『ハムレット』が原案らしいんだが、その辺のコト、あまり考えないで観た方がイイかもしれんね。
ガートルード妃から見た『ハムレット』という設定らしいから仕方無いのかもしれんけど、正直、原作の良さが全く出ていない。
単なる宮廷内での泥沼劇程度で観といた方がイイかも。

でも全体的にわかりづらい。
先帝の暗殺、皇太子と皇后の関係等、作品的に非常に重要である部分が序盤の件だけで終了しているせいで、人間関係がよくわからなくなってる。
ちなみに亡き先帝との対話という様な原作を彷彿させるシーンは一切出てこない。 どこが『ハムレット』やねん。

ただ、映像と音は良かったと思う。
特に衣装は素晴らしい。
衣装で ここまでインパクトあったのは、コッポラ監督『ドラキュラ』以来(92年作。石岡瑛子氏が衣装デザイン。アカデミー受賞)かな。
ポスターに使われてる赤い礼服?は秀逸すぎる。
チャン・ツィイーも美しすぎるw

ラストは賛否両論なんじゃないかな?
オレは好きだけどね。
非常に謎が残るオチ。色々考えさせられる。


個人的評価 60点。


ところでワイヤーアクション、あれ いらなかったんじゃないの?
折角シリアスなストーリーだってのに、アレのせいでイメージ台無し。
出来もヌルいって事もあってか、正直、ギャグにしか見えない展開も多かった。


しかし、何で「女帝 エンペラー」なんだろう?
「女帝 エンプレス」じゃないの?




コメント
この記事へのコメント
あー!それ観たいんです(=゜ω゜)ノ
観たいのがイッパイなのになかなか行けず…。
でもわかりにくい映画はあまり好きじゃないので、
後悔するかもですねー。
観たらまた感想書きます♪
2007/06/11(月) 23:32:08 | URL | P56 #-[ 編集]
この日、志乃さんひょっとしてお誕生日じゃなかったでしょうか?
(くしくも、うちの母親と同じ。やまとが教えてくれましたw)
おめでとうございます!^^

これも、なんだか気になる映画ですね。
チャン・ツィーや衣装の美しさ、観てみたくなりました。
とりあえず、明日っから街角でポスターを目撃することを課題にしたいです。
どんなのだろう・・^^
2007/06/13(水) 20:44:57 | URL | 美香 #-[ 編集]
>P56 サマ

正直、話はイマイチでしたけど、
映像だけを観るってノリだったら良いかもしれません。
ただ、中国版ハムレットっていうのは期待しない方がいいです。

もし観に行かれたら、ぜひご感想を。
2007/06/18(月) 17:55:59 | URL | 志乃@レス遅くなりました。申し訳ないです orz #72DbbRE6[ 編集]
>美香 サマ

ありがとうございます。
やまと にもお礼をw
正直、あんまり喜べない年になってきましたがw

チャン・ツィー、あまり気にしていない女優だったんですが、
この作品はインパクトありましたね。美しすぎw
衣装に限らず、メイクや髪型も素晴らしかったですよ。
ポスターは ぜひ見てみてください。
2007/06/18(月) 18:04:08 | URL | 志乃@レス遅くなりました。申し訳ないです orz #72DbbRE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。