常にハイリスク、ノーリターン。
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マリー・アントワネット
2007年01月21日 (日) | 編集 |
今日の深夜2時頃、「マリー・アントワネット」を観てきた。

前日は仕事の後に飲み会。それが終わった後に映画を観に行くというダメスケジュール。
寝ちゃわなきゃイイけどな。

公開日ってコトもあってか、深夜だってのに けっこう客が入ってた。
男はオレ1人だけだったけど。


感想。
(ネタバレ有り)



なかなか良かった。


序盤まではな。


最初はホント良かったんだよ。

政略結婚でフランスに嫁いできた後 フザケタ習慣に振り回されてるのとか、世継ぎの件で苦悩してたりとか、彼女の内面的な部分がけっこう出てて面白かった。

ところが中盤
不能王太子のナニの問題が解消された辺り(もちろんそんなズバリな表現してない)から 急につまらなくなる。

単純にマリー・アントワネットが、贅沢しまくったり不倫したりと やりたい放題してるだけ。
中身なんか あったもんじゃない。
単に こんな生活してましたみたいな。

もう少しさー 他人からの視点を入れるべきだったんじゃないかと。
特に国民からの視点。
これほぼ全くって言ってイイほど無かったんだよね。
最後の方でちょろっと暴動シーンがあったくらい。
つか当時のフランスの事情の説明とかもほとんど無かったな。


それと オレがこの映画を観る前に 一番気になってた事。
政略結婚から処刑までを、どう表現するのかってトコ。
多分2時間ちょいじゃ 無理なんだろうなーって思ってたんだが、案の定…。
でもヴェルサイユ宮を脱走したトコで終わりってのは どうなのよ?

これじゃー
全く彼女の事に知識が無かったら

「せっかく嫁いできたけど ツマンナイから贅沢しちゃいますわ。」
「あら やりすぎちゃったら国民が怒っちゃった。ごめんなさいね。」
「ちょっと踏ん張ってみたけど、やっぱりダメみたい。逃げましょ アデュー。」


こんなカンジじゃないの?(ここまでヒドくないだろうが)
2も作るってのなら話は変わってくるけど。


でもまぁ実際のヴェルサイユ宮殿を使ってたり、ドレスやアクセサリー等は かなり気合い入ってるんで、映像的には見応えはあるかと。


個人的評価 んー45点。


この映画、男性が観るのと 女性が観るのとじゃ、感想がかなり違うかも。

曲は良い曲が多かったんだが、にぎやかなトコロ(アヴァンタイトル、仮面舞踏会等)でかかる曲は 正直、選曲ミスだ思う。
最初、映画間違えたかと思ったし。
 



コメント
この記事へのコメント
なんつーか、
あのフランスにもこんなダメ女がいたんですよ。
贅沢しすぎはやめましょうねアヂュー

ってことを表現したかったのではないでしょうか。
姫君のいい面も描写されているのかと思いきや、そうでもなかったんですね・・・
2007/01/22(月) 09:24:05 | URL | ハムレット #-[ 編集]
CMで見る限り確かにドレスとかかなり凝ってるなぁとは思ったね~

あたしはそれより「どろろ」が観たかった。。。
でも映画館になんて行けないw
2007/01/23(火) 12:02:53 | URL | まりぃべる@入院中 #Fyzip9q6[ 編集]
>ハムレット サマ

民衆がほとんど出てこなかったですからね。
むしろ贅沢推奨ってカンジでもありましたよw

さらに史実と違う部分もけっこうあります。
世界史が好きな方だと つっこみが入るかも。
2007/01/23(火) 21:05:07 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
>まりぃべる嬢

映像面はけっこう良かったよ。
それ以外は どうかと思うけど。

「どろろ」は今週末からじゃないかな?
暫くはDVDになっちゃう?
2007/01/23(火) 21:08:13 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
あぁ残念ですわ。
せっかくお金かけたなら
ストーリーまで詰めて欲しかったですね。

マリーアントワネットは、実はいい人だったとか
事実にめっちゃ忠実だとかの方が
やっぱり歴史ものにおいては興味をそそられますよね。。
ドレスや宮殿は見てみたいですがw
2007/01/23(火) 23:10:19 | URL | 美香 #-[ 編集]
当分DVDでしょう(。´Д⊂)
ちび連れて映画館行くわけにもいかないしね(´・ω・`)
2007/01/24(水) 05:54:43 | URL | まりぃべる@入院中 #Fyzip9q6[ 編集]
>美香 サマ

これは歴史映画じゃないとか 言ってる方達も多いみたいですが、
実在の人物の話で世界遺産まで使って、当時の習慣等を ある程度再現してるんだから そりゃないだろうってカンジです。

やはり その辺はきっちり詰めないと。
正直、見せ方からして間違ってた様な気もします。
映像面が良かっただけに残念ですな。
2007/01/24(水) 18:16:10 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
>まりぃべる嬢

当分は家での鑑賞になるかー。
残念だけど 仕方ないやねぇ。
2007/01/24(水) 18:18:19 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。