常にハイリスク、ノーリターン。
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボーゼンカイ
2006年12月19日 (火) | 編集 |
前回の続き。


開始早々、手痛い状況での忘年会となったオレ等。
全体的に妙なテンションで飲み食いするハメに。
そんな状況下で、メイン?のが登場。

この店の定番(らしい)の甘太、いや「数多労鍋」。
メニューとかに ご存知とか書いてあったけど、
スミマセン、1人も知りませんでした。

鍋がテーブル中央のコンロ?に置かれる。

しかし この鍋、


どう見ても

汁が入ってない様に

見えるんだが。



でも店員のオネーさんが当たり前のように火を点けていったんで、こういうモンなんだろう。
やはり静岡の片田舎にずっといるとダメだわ。
そろそろ都会の料理ってモンを知らないとね。
良い店ができたな(この店、先月オープンしたばかりで静岡1号店)。


キツキツの席で、皆、鍋が煮えるのを待つ。
この間に遅れていた2人が到着。
オレ等の席にはとてもじゃないが座れるスペースが無いので、隣の席へ座る。

火が入ってから 20分くらい経ったんだが、一向に煮えてくる様子が無い。

いくらなんでも こりゃおかしい。
レンゲでちょっと掻き混ぜてみたら、肉やツクネがモロ焦げ付いてた。エノキとかシメジ、ぐちゃぐちゃになってるし。

そりゃそうだ、汁が入ってないんだもん。

すぐに店員呼んで確認。そして驚愕。



最初は こういう物だと思ってた。



しかし それは大間違い。






前代未聞。


料理人が


鍋に汁を入れ忘れてた。





どう考えても ありえない大チョンボ。
ホントに面白すぎるぞ AMATARO!!

すぐに この鍋みたいだったモノは引っ込められ、新しく ちゃんと汁が入った鍋が持ってこられる。
しかし このニュー鍋も かなりアレで、具はカチカチに凍ったまま。
それからコイツが煮立つまで、約30分くらい時間を要するコトになる。

そういや それぞれ携帯で写真撮ったんだけどね。
ブレて 見づらくなっちゃってるんで、アップするのは とりあえず保留。
気が向いたらアップしようかな。

その後、殻を剥いてなくて食い様が無いカニのガーリック・ソテーやら、1人1本づつの よくわからん串焼き等のトホホな料理が続き、皆 完全に激萎え状態。

どうにもならんモンしか出てこないんで、仕方なくプランとは別の料理(モチロン別料金)を頼む事に。


明後日に続く と思う。


しかし なんて愉快な店なんだ。
頭に来るくらいにな。




コメント
この記事へのコメント
そこまでひどい店があるもんなんだな。。。
驚愕ですよ。ほんとに。
それでよくやっていけるな、と。
鍋の具はせめてレンジでチンしてから出してくれればよかったのにね(苦笑
2006/12/20(水) 17:52:45 | URL | まりぃべる #Fyzip9q6[ 編集]
>まりぃべる嬢

ありえないくらいヤバイ。
店出た後、あの店がいつまでもつか賭けするかって話もでてたよw
オレは夏までだと思ってるけどね。

ちなみに鍋は大した事なかったよ。
特別、取り上げることも無いね。
2006/12/21(木) 21:53:28 | URL | 志乃 #72DbbRE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。