常にハイリスク、ノーリターン。
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スター・トレック&ノウイング
2009年07月26日 (日) | 編集 |
先日、「スター・トレック」「ノウイング」を観てきた。

先日つっても、スター・トレックなんざ、一月くらい前の話なんだけどさ。
ほったらかし はイカンね。



まず スター・トレックから

久々にSF物が面白いと思えた作品。
まぁここ数年、ヒデーSF物しか観てないからってのもあるんだけどさ(例:宇宙○争・地球がry)
原作 or TVを知らなくても、問題無く楽しめるじゃないかなぁ。
実際、オレもスタトレって、ほとんど内容知らなかったし。知ってたのはスポックくらいw
知ってたら、もっと楽しめるかと。

んー80点。


次、ノウイング

つーか、この映画って ジャンルは何になるの?
パニックミステリー?SFもちょい入ってるよな?
内容は完全にトンデモ映画。数年前に観た「フォーガットン」を思い出した。アレもトンデモネー内容だったけどさ(別のサイトで同じ様に思った方がいて、ちょっと驚いたw)。

でも飛行機の墜落シーンとか、地下鉄クラッシュシーンなんかの迫力は かなり良かったかね。
そこくらいか、見所は。
個人的にはヒロイン?が乗ってた車がMAZDA3(日本名・アクセラスポーツ)だったのがポイント高いがなw

あー50点。

しかし こういうパニック物に、ニコラス・ケイジは合わなくないか?
なんていうか、あの独特の雰囲気が緊張感無いっていうか。
まぁ個人的な意見という事で。



後、全然違う事なんだが、エマ・ワトソン死亡説は、マジなのか ガセなのか、どっちなんだ?
ハリポタの新作観に行こうと思ってる矢先にこれだしな。
ガセくさいんだけど、エマ・ワトソン側から正式な発表がないんだよなぁ。
詳細求む。



スポンサーサイト

DRAGONBALL EVOLUTION
2009年03月14日 (土) | 編集 |
昨日から公開になった、何かと話題の「DRAGONBALL EVOLUTION」観てきたー。


本題に入る前に、去年の末から今にかけて 3本ばかり観てきてるのね。
忙しいのとメンドーなのとで全然レビュー上げてなかったんで、それぞれを簡単に。


まず、去年観た 「ミラーズ」
中盤までは かなり良い感じの超ホラー、後半は化け物退治。
その妙な展開のせいで、かなーりゲンナリ。主演のキーファー・サザーランドの好演は さすが。
ん~60点

次、「地球が静止する日」
数年前に上映された「宇宙戦争」と同じで、古典SFをリメイクするとクソになるってのが よくわかった作品。
ただ個人的には主演女優にジェニファー・コネリーを起用したってのはポイント高し。
15点

最後、「感染列島」
主役の医者(妻夫木)が患者を目の前にして職務放棄しまくる映画w
パニック物としちゃ けっこう面白かったケド、2時間ちょいでまとめるには無理があったかね。
どっちかっていえば、映画にするよりTVドラマにして じっくりやった方が良かったかもしれんなぁ。
55点


で、今回のドラゴンボールなんだけど、
これさ、オレがグダグダ言うより 観てきてもらった方がイイね!
話のネタに1時間半(短いんだよコレ)割いても、バチは当たらんと思うしね!
1000~1800円 ぼっとん便所に捨てたつもりになってさ!
滅多に観れんよ こんな強烈な映画はw


とりあえず、点付けるとしたら


DBとして観たら 0点

ただのアクション映画として観たら 0点


ってトコだな。

色んな意味で、見所満載w
絶対 観に行った方がイイって。
責任取らないがなw




赤壁&死霊
2008年11月24日 (月) | 編集 |
完全放置中。
これも全てXBOX360Gears of War2が強烈に面白すぎるのと、ラストレムナントが地味に面白いのが原因なんだが。
ちなみに最近は大して忙しくないので、それを言い訳には使えないw


とりあえず映画感想。2作ほど。

まず

レッドクリフ

三国志大好きなオレが けっこう前から期待していたヤツ。
結論から言うと、かなり面白かった。
つっこみどころも多いけれど、三国志好きなら楽しめるんじゃないかな。
内容的には完全に赤壁前哨戦なので、肩透かしを喰らう可能性も有り。
来年4月公開予定の第二部に期待だな。

しかし、どうにもこうにも許せなかったのが、主役である周瑜がオヤジすぎるコト。
これはねーだろ。この時の周瑜って30歳前だぜ?
46歳のトニー・レオンを使ったのが大問題。
『美周朗』が泣くぜ これじゃ。
意外と金城の諸葛亮と、獅童の甘興がハマってたかと。
しかし何で甘興なんだろうね?甘寧にしろよ(甘寧ベースの架空人物らしい)。

あー75点。

全ては第二部だな。


次、

デイ・オブ・ザ・デッド

この作品、ゾンビ映画の神監督ことジョージ・A・ロメロの『死霊のえじき』のリメイク。
少し離れたトコの映画館で突然上映開始。ナゼ??
ちなみに米国では上映されていない。

ゾンビ映画大好きなオレ。
この作品も大好きだww
基本的にロメロの『トロいゾンビ』よりも、最近流行りの『走るゾンビの』方が好きなのね。
これも後者のタイプ。それも過去最速のゾンビ群じゃねーかってw(ちなみにロメロ作品のリメイク&パロディは、殆ど走るタイプ)

ヒロイン役のミーナ・スヴァーリ、この人がまた最高でさ。
もうダメだ。完全に惚れたw
『ヤング・ブラッド』に出演してた時から、地味に注目してた女優さんだったんだけど もぅやられたわ。ファン。

オチも予想外な展開なのが良い。

80点。


個人的には ゾンビ映画じゃ『バタリアン』『ドーン・オブ・ザ・デッド』の次くらいに好きだね。
ちなみに先週から『デイ・オブ・ザ・デッド2』なる作品がレンタル開始されているが、今作と関連性は全く無い。
内容もトンデモねーくらいアレなので要注意。
オレはイタイ目にあったw


…さて、ギアーズ2でもプレイするか。いやラスレムか(どうでもいい)。




2008年10月04日 (土) | 編集 |
ここ最近、やたらと忙しすぎる。そろそろキレんぞオイ。
そんなで目を瞑ればいつでも寝れる状態。
それは 身体が疲れてる証拠だぞ(そんなこたぁ 言われんでもわかるわ)。


それでも映画は無理矢理観に行く。
もしくは借りてきて観る。
とりあえず 何作か観たので適当に。


まず「ハムナプトラ3」
1作目は並、2作目は良作、2のスピンオフ作品である「スコーピオン・キング」はカス ってのが、このシリーズのオレの評価なんだが、
今作が一番ツマランな。
ジェット・リーがキングギドラに変身した段階で、あぁ終わったなって思ったよ。
エヴリン役の女優もレイチェル・ワイズからマリア・ベロに変わっちゃってるしよ。
そもそもハムナプトラって、タイトルの意味が無い。今回エジプトじゃねーんだからさ。
45点。


次、「ウォンテッド」
映像は凄いがシナリオに無理がありすぎる。
言ってる事とやってる事が、ここまで違う映画も珍しいんじゃね?
インチキ動物愛護団体から激しくクレームがきそうな作品。
血とネズミが苦手な人は観ない方がイイかも。
序盤のカーチェイスのシーンは素晴しいんだが、アンジェリーナが乗ってた車が何なのか気になって仕方がない。
何アレ?2代目バイパー?
55点。


最後、「クローバーフィールド」
DVDにて鑑賞。ホントは映画館で観たかったんだけど、地元でやってなかったんだわorz
個人的にはスゲー好きな作品。
やってる事は「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の怪獣版ってカンジ。
映像の撮り方、全体的な流れ、オチが未解決等、まんまブレア・ウィッチなんだが、臨場感の凄まじさはコッチの方が断然上。
下手に2作目とか作らんで、このまま意味不明&正体不明のまま終わってほしいトコロ。
映像酔いする人は観る時注意。
80点。


適当すぎるが この辺で。
スゲーかったりーし、チョー眠いのよ。
それは 身体が疲れてる証拠だぞ(そんなこたぁ 言われんでもわかるわ)。




崖の上のポニョ
2008年08月24日 (日) | 編集 |
先日、「崖の上のポニョ」を観てきた。


この映画、観に行くまでオレの前情報が ポスターとスクリーンショット数枚の絵しかなかったのよ。
正直、これだけ見てるとかなり微妙だったから、行くの躊躇してたんだよね。
でもまぁ「となりの山田くん」よりヒデェってこたぁないだろうって、無理矢理納得させて行ってきた。
当然期待はまったくしていない。



んで、かんそ。(この書き出しもいい加減飽きてきたな…)



思ってたより悪くなかった。
だからといって、良かったというわけでもない
 てカンジかね。


アニメーションはさすがに凄い。
今回CGを一切排除してきたらしいが、それでこの動きは見事としか言いようがない。
久石譲の音楽も 相変わらず最高。
でもシナリオに至っては…何だコレ?

今までの宮崎監督とは思えないくらい完成度の低さ。
全てにおいて説明不足&中途半端。
出てくる連中、いったい何者なのか?何がしたいのか?
まるっきり不明。
そもそもこの映画、何が言いたいんだ?
全く伝わってこないんだよね。
オチもビックリするくらい唐突に終わる。
余韻も何もねぇぜ。


で、このクソ中途半端なシナリオ。
一切合切説明が無いもんだから 観てる時も観終わった後も色々考えてたんだけど、
考え方によっちゃスゲー気持ちの悪い映画に変わるよな。
何つーか、色々とヤバいコトを暗喩させるシーンが多くてさ。
あくまでオレが思っただけだけどね(以下 ネタバレ有り)。

・嵐が去った次の日、唐突に辺り一面水没

・ボートで行列作って進む水没した街の住人の方々(全員ニコニコ。うなだれたヤツなんていない)

・海の中を優雅に泳ぎ回る、あきらかにこの時代にいない古代魚連中

・嵐の中、車で出掛けてった母親の車を次の日に山でハケーン(この時点では まだ母ちゃん行方不明)

・序盤に介護を受けていた車椅子のバァサン達が、後半、水没した老人ホームで走り回ってる(ここで母ちゃん登場)

・ポニョが やたらとビビるトンネル通過(入り口に進入注意とか色々書いてあるw)

・ラスト、嵐のせいで消息不明になってた漁船等、何事もなく全船帰港




何つーか、観ててゾクゾクしてきてたんだよねw
ほのぼのホラーかよオイ。
こういう考えが出るオレは多分 心が汚れてるんだろうw
この映画観て、メルヘンだとか、ヒーリングムービーとか言われてる方々には申し訳ないです。



評価 50点。



この映画、監督は子供向けに作ったって言ってた様な気がするのね。
その割には、正直 教育上あまり褒められたモンじゃないシーンが多々あるのはどうかと思う。
(両親を呼び捨てにする息子、テーブルの上とか跳ね回っても注意ひとつしない、子供を乗せて危険走行する母親等)

しかし魚の時のポニョって、スゲー適当なデザインじゃね?
まぁあのユルさが良いのかもしれんが。

オレだったら、断然コッチだな↓

12174824340001.jpg



ハプニング
2008年08月14日 (木) | 編集 |
先日、「ハプニング」を観てきた。


ホントはポニョを観るつもりだったんだが、急遽ハプニングに変更。理由は何となく。
まぁどうせ2作とも観るつもりだったし、どっち先に観ようがかまわんのよね。


ただこのハプニング、監督がM・ナイト・シャマランだってのが超問題。
ここんとこ、ずっと騙され続けてるんだよね。
しかし予告を見てると ちょーっと面白そうだし、ほんの少しだけ期待して行ってみた。




かんそ↓



OK わかった。

期待したオレがバカだった。

もーいいもーいいクソ。
シャマランの映画は二度と観ねーよ。
「シックス・センス」が まぐれだったってのがよくわかったよ。

完全に破綻しきったシナリオ。
もうね、ツッコミどころ満載なんてレベルじゃねー。突っ込む気も起きない。
面白い、てか普通に観てられたのは最初だけだ。
つーよりCMが一番面白い。
「レディ・イン・ザ・ウォーター」の時は、マジで金返せって思ったけど、今作はそんな気にもならんかったね。
なんつーか、勉強したと思うしかないっていうか。
しょうがないよ。「ハプニング」に遭っちゃったんだから。


評価 15点。


えー配点は CM10点、冒頭5点です。


あまりにもヒドイ出来なんで、ニヤニヤしながら帰ってきた。
途中、マックに寄ってベーコンレタスバーガー単品で1つ買ってきた。
以上。




インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
2008年06月29日 (日) | 編集 |
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきた。


インディ・ジョーンズシリーズは全部観てるオレとしちゃ、けっこう楽しみにしてた この作品。
最近忙しくて、なかなか観に行けなかったんだけど、ようやく行ってこれた。
しかし、3作目の『最後の聖戦』から、もう19年も経ってるのね。


感想とか

実は楽しみにしていた反面、不安もかなりデカかったんだけど、充分面白かった。
ハリソン・フォードも さすがに年食ったなぁって気はしたけど、そう感じさせたのは見た目だけだったしね。動きは以前のインディと変わらん。
今までのファンにとっちゃ、ニヤリとするようなシーンもあるし。
ピンチのシーンでも 必ずギャグを入れてきてるのもシリーズのお約束。
相変わらず、バカなノリが多くてイイw

でもまぁ前3作と比べると、いつものジェットコースタームービーな印象は やや薄れた気もする。
それでも充分インディ・ジョーンズしてるけどね。
それと今作、いままで以上に後出し設定みたいのが多くて、無理矢理話を作ってるというか、悪い意味で都合のイイシーンが多かった。
これはかなりマイナスかね。


で、

個人的評価  70点。


ただ この作品、個人的に2つ程、観る上で注意してもらいたいコトがある。

1つは ちょっとネタバレになるけど、今回 宇宙人ネタが絡んでるのよね。
どこでもそうなんだけど、古代文明って 文明の祖が宇宙人てあるって少しトンだ説が、必ずって言っていいほど出てくる。
今作の舞台である、南米の古代文明なんかは特にそう。
その事を頭の端っこでいいから、入れといてもらいたい。
そうじゃないと、今作はマジで強烈にブッ飛んだ イカれたストーリーに感じるかも。

もう1つ、レイダースを初めとする今までのシリーズは観ておくべき。
人間関係とか設定とか 今までのシリーズ引き継いでるから。
これ結構デカくて、内容的にも知ってて当然みたいなノリで進んでくし(正直、どうかと思う)。
思いっきりヌルーされてる部分も多いけどねw
まぁ正直 一作目が合わないと思ったら、今作は観ない方がいいな。
基本的にノリ変わらんし。


そういえば、オレ『紀元前一万年』観に行ってたんだったっけ。
レビューアップしてなかったな。忙しすぎるんだよ バカ野郎。

で、アレね。 40点。
なんつーか、戦闘民族大移動ってな映画。
多分、地球じゃなくて、別の星の紀元前一万年なんだろう。
予告が一番面白かったと思う。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。